Vicky Angel

vicky_angel作者:Jacqueline Wilson

読みレベル:5.1

語数:36,000語

期間:2009年9月~10月15日

参加ブログ:

あんず☆のペーパーバックはお宝箱

タドクのキロク

たどく と えいごのきおく

洋書読みの日々~ナラの多読的生活

草苺熊猫 洋書多読と中国語学習の日記

多読は楽しっ!^-^

Trackback URL:

https://readingsidebyside.wordpress.com/2009/09/21/vicky-angel/trackback/

トラックバックのススメ

こんにちは。
こちらの共同運営者 しろぱんです。

並走読みに参加される皆様への提案です。

並走読みに参加されているみなさまのブログアドレスを記事に一覧としてまとめていますが、各々のみなさまがどこまで読まれたか?または読了したのか?は、それぞれのブログを確認しないとわからなくなっています。

そこで、ご自身のブログで並走読みについての進捗状況や読了報告をされる時に、このブログにトラックバックをつけるというのはいかがでしょうか?

トラックバックを付けてもらうと、関連する記事の一覧がこのブログに表示されます。わざわざ、このブログへコメントしていただく必要がなくなります。

進捗状況の記事をいちいちトラックバックするとすごい数になるかもしれないので、読了報告だけでもいいかもしれません。

***トラックバックとは?***

簡単に言うとご自身のブログとこのブログの記事を関連付けして、リンクを張るような物です。
通常、他所のサイトへ自分のブログをリンクしてもらうには、そのブログを管理している人にお願いしなければなりませんが、トラックバックと言うシステムを使うと、こちらから勝手に他所のブログへリンクを付けることができるんです。

***トラックバックの方法***

  1. 各記事に「Trackback URL」というのを記載していますので、そのアドレス部分をコピーします。
  2. コピーしたアドレスを、ご自身のブログの「トラックバック」を入力する欄にペーストします。
  3. 記事を保存すると同時にトラックバックの処理が行われます。ご自身のブログには特に変化はありません。

以上です。
但し、このブログの特性上、トラックバックした情報が文字化けして宇宙語のようになってしまうことが確認できています。
管理者の方で、ご自身で修正可能であれば修正されて下さい。よくわからない場合や参加者の方は、そのままにしておいていただければ、こちらで修正いたします。

試しに、私の読了報告をHolesの記事にトラックバックしています。どういう風に見えるのか、見てみて下さいね〜。

【ヒツジ(並走)読み作品リクエスト】

『100万語の通過に読みたい本を読む、でも読了できるかちょっと不安』

『何度か挑戦してみたけれど、挫折してしまうよのね、この本』

と、言う様な何かの記念や本棚で眠り続けている本をヒツジ(並走)読みで一緒に読んでみませんか?こちらの記事コメントにヒツジ(並走)読みで読んでみたい作品を投稿して頂ければ後ほど、募集記事としてup致します。

タイトル:

作者:

読みレベル:

語数:

※上記をできれば、記載して頂けたらと思います。具体的に読み始めたい時期がある場合は、その旨もお知らせください。

Holes

holes期間:2009年8月~

お薦めの時期:8月頃(真夏)

作者:Louis Sachar

読みレベル:6.4

語数:46,938語

参加ブログ:
洋書読みの日々~ナラの多読的生活

タドクのキロク

多読は楽しっ!^-^

あんず☆のペーパーバックはお宝箱

NAGI’s E-study Twittering!

草苺熊猫 洋書多読と中国語学習の日記

たどく と えいごのきおく

Trackback URL :

https://readingsidebyside.wordpress.com/2009/09/06/holes/trackback/

Harry Potter and the Philosopher’s Stone

hp1

a.k.a. Harry Potter and the Sorcerer’s Stone

作者:J. K. Rowling

読みレベル:8.7(UK)、8.6(US)

語数:77,000語(UK)、76,944語(US)

期間:2009年7月~

参加ブログ:
NAGI’s E-study Twittering!

タドクのキロク

たどく と えいごのきおく

Trackback URL :

https://readingsidebyside.wordpress.com/2009/09/06/harry-potter-and-the-philosophers-stone/trackback/

ヒツジ(並走)読みとは・・・

タドキストさん同士が、同じ時期に同じペーパーバックを読み、情報を交換し合うこと。
少しキリン読みのお話であっても、互いに協力し合うことで、自然と読了してしまうと言う不思議な読み方。
特に決まり事はなく、多読3原則を基に普段通り読み進めるだけ。
ただ各々のブログ等で、読書の進捗状況を報告するのみ。
※進捗状況を報告する際には、ネタバレと言うことが起こり得るので、その点は個々に配慮すること。

それだけです♪

たくさんの人数で、いっしょに読み進めるのも良いですし、パートナーを見つけて一緒に読み進めるのも良いです。要は、励ましあって持ちつ持たれつの関係を築き、読了することが目的。この読了は、その後の多読に対する大きな自信につながるはずです☆

参加希望の方は、記事にコメントを残して頂いても良いですし、個々の方のブログで参加表明して頂いてもOKです♪

それから、このブログを共同で運営して頂ける方も募集!
ヒツジ(並走)読み経験者、又は実施中の方なら誰でもOKです♪
よろしくお願いします☆