A Bear Called Paddington

※講談社英語文庫版『くまのパディントン』も含む。

お薦めの時期:通年

作者:Michael Bond

読みレベル:5.5

語数:23,122語

参加者(ブログ):

りとる:たどく と えいごのきおく(2月上旬〜)

しろぱん:タドクのキロク(未定)

いちごパンダさん:草苺熊猫 洋書多読と中国語学習の日記

モコモコさん:ねこじゃらしに飛びつけ*(2月頭〜)

hinajiroさん:hinajiro なんちゃって Critic(2月半ば〜)

あんず☆さん:あんず☆のペーパーバックはお宝箱(2月頭〜)

えむえむさん:えむえむのお気楽英語日記

Trackback URL:

https://readingsidebyside.wordpress.com/2010/01/18/a-bear-called-paddington/trackback/

Trackbackとは?:トラックバックのススメ

パディントン・シリーズ第1巻。文章自体は、淡々としており、章毎にお話が終わるので、合間にちょっとづつ読んで行ける作品かと思います。少々、文体が硬い気がしないでもないですが、作者もパディントンも紳士なので仕方がないと思って頂ければと(笑)。どうしてもお話に入れない場合は、絵本版「Paddington(くまのパディントン)」を先にお読みになられることをお薦めします(第1章と第2章のお話が含まれています)。☆りとる☆

セールや古書店などでこの本を入手されている方が多々いらっしゃる&かつての私の様に(笑)、本棚で積読本になっている方もいらっしゃるかと思います。今回、実験的に開始日を特に設定せずに随時募集してみようと思いました。

開始時期が明確の方は、教えて頂けると助かりますが、自分のペースで読んで頂けることを前提に行えればと考えています。ですので、過去の記事にレスがつく可能性がありますが、その辺をご了承頂ければと思います(記事を公開する際に、トラックバックを付けて頂けると幸いです←文字化けする場合がありますが、ご心配なく)。

お付き合い頂ける方、よろしくお願いします!

※開始時期を限定したい方は、その旨お知らせください。or 参加者さん同士で、開始時期を合わせて頂いても問題ないです。自由に情報を共有できることがヒツジ読みの良い所だと思っております♪

Advertisements

19 Responses

  1. さては、私の積読本を減らして下さるという、粋な計らいですかな(笑)

    というのはおいといて、いつでも開始可能ってのもいいですね。ほんとうは他の本も、時期に縛られずに好きな時に読んでもらってもいいんだけどなぁなんて思っていたりしたので。
    読んだ本の感想を、ここのリンクから辿ってもらうといいですしね。

    てことで、参加しまーす。時期は未定です。
    2月下旬〜3月くらいになるかも。

  2. ★しろぱんさん★

    参加、ありがとうございます!
    いろんな方から「パディントン入手しました!」って言って頂いていることもあり、この際、ヒツジ読みに登録してみました。今から考えると想像できませんが、私もこの本をかなーりの間、積読本にしていましたので・・・積読本を減らすことができるヒツジ読みならではの候補本かもしれないって思ったので(笑)。

    パディントン・シリーズは全体を通してみても、ほとんどが1章完結でお話が進むので、この期間に縛られない読み方に適しているなぁって思ったんです。例えば第3章まで読んで、途中で他のを読了してからも、また読み進められる本だと思います。なので、極端な話、数ヶ月かけて読了しても問題ないかと。取りあえず、実験的にやってみて、このフレキシブルな読み方が成功したら、今後も取り入れて行けたら良いですね♪ トラバで進捗状況、又は感想などを報告して頂ければ、情報を入手し易いですしね。

    私の場合は、一回読了していますので、一人で読むのが不安な方がいたら、一緒に読んでも良いかと考えています(フレキシブルに)。何よりもHP2とチョコレート工場を終わらせないと落ち着かないんですけれど(汗)。よし、これからHP2を読みながら眠りにつこうと思います(相変わらず早寝な性分・笑)。今回もよろしくお願いします☆

  3. くまのパディントン、ヒツジ読みにエントリーしていただいてありがとうございます♪1/16(土)に借りてきて読み始めてます。第2章まで読み終わりました。そっか、1章完結なのでちょこちょこ読んでも大丈夫そうですね。もう少し読んだら感想をUPします。

    • ★いちごぱんださん★

      以前から、ヒツジ読みの候補にあげようと考えていたのですが、自分のヒツジ読みもままならない(爆)状態だったので、なかなか実行できませんでした。しかし、方々から入手したお話を聞き、この機会に募集してみました。

      基本的に1章完結なので、パディントンの人間(?)関係を把握していれば、いつでもお話に戻れると思います。是非、感想を聞かせてくださいね、よろしくお願いします♪

  4. こちらでは、はじめてお目にかかります。
    「A Bear Called Paddington」がヒツジ読みに取り上げられるとお聞きして、すっとんでまいりました。
    今読んでいるブッククラブの本をこなすと、2月頭くらいになると思うのですが、ぜひ参加させてください。
    わー、はじめてのヒツジ読みなので緊張します(^-^ゞ
    でも、みんなで読むって、楽しいですね♪
    どうぞよろしくお願いいたします。
    こちらにコメ書いている間に、すでに参加blogのリンクを張っていただいて、ありがとうございました!

    • ★モコモコさん★

      こんばんは☆
      こちらにまでコメント頂けるとは!ありがとうございます☆
      丁度、うちのブログのコメント・メールを受け取った時にこのブログのこの記事を修正していたので、早速、参加者欄に記載させて頂いたんです!偶然って、面白いですね♪

      2月頭ですね、了解しました!
      2月6〜7日辺りを目指して開始出来る様に、調整したいと考えております。とは言え、パディントンの場合は、1章完結でお話が進むので、同時進行もできるかと思いますので、モコモコさんが開始したい時に、いつでも出走してくださいね♪よろしくお願いします☆

  5. くまのパディントン(読書中5/8)…

    ヒツジ読みのパディントン、5章のPaddington and Old Masterまで読みました。
    講談社英語文庫版で読んでます。

    第1章のパディントンとの出会いと第2章のお風呂のエピソードは絵本で読んでたのでわかりやすかったのですが、その後はちょっと難しくて細かいところがわかりません。絵本もっと借りてみようかな。。。
    でも徐々にブラウン家になじんでいくパディントンが可愛く思えてきました。

  6.  みなさん、こんにちは。
     今日図書館で偶然この本を見つけてしまいました。2冊も並んでありました。これは、「ヒツジ読みに参加したらいいんじゃない?」というどこかからのお告げだと感じました(?)
     仲間に入れてくださーい。
     ただいま大物2冊抱えていますので、多分スタートは2月半ばになりそうです。
     よろしくお願いします。

    • ★hinajiroさん★

      参加、ありがとうございます☆
      おぉ、それはお告げに違いないと思います!
      今回も、よろしくお願いします☆

      是非、英国ならではの発見等がありましたら教えて頂きたいです!
      私は、Paddington駅とNotting Hill Gate駅(乗り換え・笑)しか利用していないので、街並とかは想像&ヒュー・グランドの映画な為、何かエピソード等がありましたら、合わせてお願いしたいです♪
      次に渡英する時には、必ず訪れようと思います☆

      そうだ、マーマイトのCMをYoutubeで発見して見ましたよ!
      鳩が可愛そうでした(私も鳩派なんですが・笑)。

  7. A Bear Called Paddington…

    ヒツジ読み(?)のパディントン、読み終わりました。難しかったけど後半のお話しは少し読めたような気がします。お芝居を見に行ったら、本気にして男優さんの楽屋に押しかけ……

  8. 以前から気にはなっていた『くまのパディントン』!面白そう♪チャリチョコは持っているのですが、もう何度も読んでいるので、今回はパスして、あえて全く内容を知らないこちらに参加しようかと思います。一話完結ということなので、空いた時間に読めそうかな(*^_^*)
    とりあえず図書館で絵本を探して読んで、2月頭には始められたらと思います。よろしくお願いします☆

    • ★あんず☆さん★

      参加ありがとうございます☆
      多くの方が、パディントンを気にされていたことを知って、今回ちょっと嬉しく、そして驚いております(笑)。少々クラシカルな感じもしますが、英国らしくて面白いと思っております。いろんな人が出てくる割には、主要人物の人間(?)関係も複雑ではないので、合間に1章づつ読める作品かと思います。絵本で彼の行動を知ると、オリジナル版のイメージも作り易いですし、彼の性質なんかも把握できるかもしれません(ハチャメチャな具合とか・笑)。今回もよろしくお願いします♪

  9. りとるさん、こんばんは☆

    知らず知らず、この本を先週買って読み始めました。
    ただかわいい♪読みやすそうってだけだったのですが、
    こちらでヒツジ読み募集してあるのに今気付きました。
    今からでも間に合いますか?
    因みに、まだ最初の章「Please look after this bear」です。
    よろしくお願いします☆

    • ★えむえむさん★

      参加ありがとうございます☆
      このヒツジ読みは、特に開始日を設けていませんので、気軽にいつでも読み始められるものです。今回、再読なんですが、私も昨夜より読み始めました。お話自体は、シンプルで、且つ章毎に区切りがつくので、時間が空いた時にでも読み進めることができると思います。ゆる〜く、まったり読了できればと思っております。
      よろしくお願いします♪

  10. 【開始宣言】A Bear Called Paddington(2回目)(〜1章まで)…

    昨夜、ガーっと『チョコレート工場』を読み切ってしまい、『ガラスのエレベータ』と悩みつつもこのパディントンに着手してしまいました。今回、2回目の再読ですが、1章毎にお話が纏まることを利用して、まず聞き読みで読みます。この時の……

  11. ヒツジ読み“A Bear Called Paddington”…

    A Bear Called Paddington 作者: Michael Bond,Peggy Fortnum 出版社/メーカー: HarperCollins Children’s Books 発売日: 2003/11/03 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログ (2件) を見る ヒツジ読みブログさんのところで、“A Bear Called Paddington”がヒツジ読…

  12. A Bear Called Paddington(2回目)…

    前回読了した際、ここまで可笑しいとは思いませんでした。やっぱり、パディントンの性格を把握したからなんだと思います。今回、聞き読みでまず読み、その後、じっくり文面を(小声で)音読しながら……

  13. A Bear Called Paddingtonヒツジ読み報告 2…

    A Bear Called PaddingtonHarperCollins Children’s Booksこのアイテムの詳細を見る 昨日ですっかり読み終わりました。真面目な言動なのになぜかおかしい、愛すべきキャラクターPaddington。いらいらした一日でもこれを読めば、ホッ・・・、一服の清涼剤といった感じです。でも、正直難しいところもあって、すんなり頭に入ってくる文章ではなかったです。なので、朗読ありでと朗読なしで、を繰り返しました。朗読があると雰囲気が分かってよかったです。癖になりそう。…

  14. A Bear Called Paddington ヒツジ読み開始…

    ヒツジ読み開始しました。ぼちぼち行きます。絵本を一度読んだので、とっかかりは大丈夫じゃないかなと。……

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: